Gusukuを使ってKintoneのアプリデプロイための制限設定

May 18, 2018

Gusukuを使ってKintoneのアプリが開発環境から本番環境にデプロイする時、たまに制限問題が発生します。例えば、

その際、どうしようか? 

<Gusuku用のアカウント作成>

→持っているアカウントを使いたい場合、このSTEPを飛ばします

STEP 1: Cybozu 共通管理のアカウントにログインする。

STEP 2: ユーザーの追加

 

<権限設定>

STEP 1: Kintoneシステム管理者のアカウントにログインする。

STEP 2: Kintoneシステム管理画面に移動する

→Kintoneシステム管理者の画面

STEP 3: アクセス権画面に移動する

STEP 4: 順番に「追加する」→「アカウント選択」→ 「システムの管理」「アプリの作成」にチェックする。

 

STEP 5: 先ほど作成したアカウントにログインして、「設定」では「kintoneシステム管理」があったら成功(Kintoneシステム管理者の画面との一緒)。

 

もしまだできなかったら、Kintoneシステム管理画面での「アプリグループ」に移動する。

Public等のグループのアクセス権を同様に設定しましょう。

 

以上で権限設定が終了します。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

日本ディープラーニング協会からG検定合格者用ロゴを頂きました。

March 22, 2019

人口知能のワークショップ第1回

March 15, 2019

[祝]IoTシステム技術検定中級の認定書取得とIoT体験キャンペーンのプレアナウンス

July 26, 2018

1/5
Please reload

© 2020 by HACHIX Corporation​